まずは設計をする

物作りを行うときには、必ず設計から始めなければいけません。それは動画作りであっても同様です。設計と言っても、図面を書くということではありません。どのような動画にしていくのか、どうすれば宣伝効果が見込めるのか、どのような物を使用するのかなどを話し合うところから始めないといけません。ただ投稿すれば多くの人が見てくれるわけではないのです。

まずは自社の商品について全く知らない、知識がないという人にも伝わることが重要です。よく担当者が話をする映像を動画にすることが多いのですが、専門用語は使わないように注意しましょう。これはECサイトを宣伝する場合の基本だと言えます。次に背景ですが、やはり明るい感じがよいでしょう。もちろん明るければよいというわけではなく、臨機応変に対策を練らないといけません。

そして簡潔に伝えることが重要です。宣伝に用いる場合には、あまり動画が長いと飽きられてしまい、途中で別のページに移ってしまう人が続出するでしょう。長くても3分以内が適切です。短い時間でどれだけわかりやすくするのかが重要になるので、この点をしっかりと話し合って動画制作に取り組む必要があります。何度も見直して、修正を繰り替えていくようになるでしょう。